七田式英語教材【7+English】〜60日完全記憶英会話〜

七田式英語教材「7+English」の内容

英文法をマスターするのではなく英会話フレーズを覚える

どれだけ英文法を理解し習得しても、英語の文法を頭の中で考えて英作文を作るのでは、
時間が掛かりすぎて言葉のキャッチボールができませんよね。

 

学生が試験で良い点を取るというのであれば、英文法や構文というのは必要かもしれませんが
これでは英会話をマスターしたとはとても言えません。

 

あなたが日本語を話す時もいちいち文法を考えながら、話しているのではなく
普段、使い慣れた日本語のフレーズを使って話しているはずです。

 

これは英語のネイティブスピーカーにしても、同じ事が言えます。
よく使うフレーズを瞬時に頭から引き出し、喋っているだけです。

 

 

つまり、この「よく使われる英会話フレーズ」を丸ごと覚えてしまえば、英会話は成立するわけです。

 

 

書店などでも「英会話フレーズ集」や「旅行で使うフレーズ集」のようなものがありますが、
旅行などで短期的に本を見ながら、あるいは少しのフレーズを暗記して会話することは可能でしょう。

 

この事からも「フレーズを覚える事で英会話が成立する」というのは分かります。

 

しかし、あくまで短期的、一時しのぎなものでしかありません。

 

生涯、英会話を身に付けたいのなら
やはり「よく使う英会話フレーズ」を「頭で考えないでも口から出るぐらいに覚える」必要があります。

 

覚える英会話フレーズの数は?

一概に「よく使う英会話フレーズを覚える」といっても、かなりの数のフレーズがあり、
全てを覚える事は難しいものがあります。

 

七田式英語教材「7+English」では、膨大な「よく使う英会話フレーズ」の中から
どんな場面でも応用の利く60パターン、600のフレーズを厳選しています。

 

どうでしょうか?
60パターン、600フレーズと聞いて「多くて覚えられるか不安・・・」
という方も多いかもしれません。

 

さらに「頭で考えないでも口から出るぐらい」完全に記憶するとなると
不安が大きくなりますよね。

 

でも、ご安心下さい。
ここからが七田式英語の真骨頂といえる部分になります。

 

七田式の英語教育メソッド

そもそも七田式の七田眞氏は紹介ページにもあるように右脳開発の第一人者であり、
その英語教育法は独自に開発してきた記憶法を取り入れたものです。

 

七田式が世界中で実績を挙げてきた記憶法を活用し英会話フレーズを身に付ける。

 

これが七田式英語教材「7+English」であり、他の英語教材とは一線を画す点です。

 

記憶メソッドを取り入れた英語学習というのは七田式が得意とするものですが、
「7+English」では、さらに洗練し「英会話フレーズ完全記憶メソッド」をプラスして
英会話を最短で効率よくマスターできるよう工夫がこなされた教材に仕上がっています。

 

>>七田式英語教材【7+English】の詳細はこちら<<

 

七田式英語教材「7+English」が売れている3つの理由

フレーズを覚えるだけという簡単な学習法

やることは厳選された英会話フレーズを覚えるだけ。
なのに英語が話せるようになった方が多数という事からも分かるように非常に実用的・効率的な学習法といえます。

 

シンプルだからこそやる気が持続する、という点も良いですね。

 

英会話以外にも応用が利く

七田式では記憶メソッドを取り入れていますから、英会話学習をしていると
自然と記憶力も上がっていくでしょう。

 

記憶力が向上すると言う事は、この先、英会話だけでなく他の勉学・資格取得など
色々な場面で役立ちます。

 

様々な特典・サービス

24時間サポートや好評の「60日パーフェクト音声解説」など強力な特典があなたの英会話習得をサポート。
全国送料無料、支払い方法もカード・銀行振込・代金引換の他、コンビニ決済・BitCashにも対応しています。

 

ちなみに分割払いで購入される方も多いようです。

 


>>七田式英語教材【7+English】の詳細はこちら<<